HTC Homeのマニュアル

カスタマイズ

構成ウィンドウでは、いくつかの設定が構成されているが、設定ファイルを編集するだけで構成されている設定もあります。
バージョン 1.x Settings.ini HTC Homeのルート フォルダーにあります。

バージョンのサブフォルダーに存在する 2.0 .conf ファイル Config といいます。

バージョン 1.x を構成します。

Autostart  — UI で使用できます。この設定を構成するかどうか Windows の起動時にウィジェットを実行するかどうか。種類: ブール(True または False). 
Location
LocationCode 構成は手動で、できれば、UI をお勧めしません。 構文・ エンド部分の RSS リンクを現在の天気。 (AccuWeather: http://karls.accu-weather.com/widget/karls/city-find.asp?location =うんちゃらかんちゃら| MSN: http://weather.msn.com/find.aspx?weasearchstr =うんちゃらかんちゃら)

LeftTopPositionに作業 7 場合に構成されています。ウィジェットが表示される場所を構成します。 カスタマイズ可能なナビゲーション ウィジェット。番号の種類。左と上のプロパティには、ピクセル数それぞれ。 

TimeMode が可能な UI で。 時刻の形式を設定します。 型のブール値。024時間を意味する, 1-12時間。

DegreeType が可能な UI で。 表示の種類を構成します。 型のブール値。 0、これは摂氏を意味する、1、これは華氏を意味します。

Aero Glass が使用可能かどうかを構成します。型のブール値。 True を設定します有効になっています、Falseをオフを意味します。Windows XP では使用できません。

EnableWallpaperChanging が可能な UI で。かどうかで壁紙チェンジャーが有効になっているかどうかを構成します。型のブール値。 True を設定します有効になっています、Falseをオフを意味します。

EnableWeather が可能な UI で。天気予報を表示するかどうかを設定します。 型のブール値。 True を設定します有効になっています、Falseをオフを意味します。
EnableAnimation
が可能な UI で。天気のアニメーションを表示するかどうかを構成します。型のブール値。 True を設定します有効になっています、Falseをオフを意味します。
EnableTrayIcon
が可能な UI で。構成かどうか、通知領域にアイコンかどうか。型のブール値。 True を設定します有効になっています、Falseをオフを意味します。
LastTemp, LastWeatherPic, LastLocationCode, LastLocationName
LastWeatherState.-これらを変更しない設定は手動で、前回の実行からのデータを表示します。
WeatherProvider
が可能な UI で。天気のプロバイダーを構成します。 行の種類。 有効な値は Accuweather MSN.
Interval
が可能な UI で。天気の自動更新の間隔を設定します。番号の種類。デフォルトの 15
ScaleFactor
が可能な UI で(一部)。ウィジェットのサイズを調整します。番号の種類。デフォルトの 1

有効な値の範囲は 0.1 (非常に小さい)- 9.9から (非常に大きいが、可能な限りのサイズ)。

Locked が可能な UI (コンテキストメニュー)。ウィジェットの場所に固定されているし、移動できないかどうかになるかどうかを構成します。型のブール値。 True を設定します有効になっています、Falseをオフを意味します。

Locale が可能な UI で。言語のウィジェットを構成します。 行の種類。ここには、ローカリゼーションを見つけることができます。

Sunset -月が表示されますを調整します。番号の種類。デフォルトの 22 (22:00 または 10:00 PM) 。 注: のみ MSN の。
Sunrise -
太陽が表示される場所を構成します。番号の種類。デフォルトの 4 (4:00 または 4:00 AM)。 注: のみ MSN の。
TopMost
が可能な UI で。ウィジェットは常に上にあるかどうかを構成します。型のブール値。 True を設定します有効になっています、Falseをオフを意味します。

Position が可能な UI で。ウィジェットの表示場所を構成します。 番号の種類。0 -左上, 1 -左下, 2 -中心上, 3 -中心, 4 -中心下, 5 -右上, 6 -右下, 7 -手動。デフォルトの 3

DetectUserLocation -自動かどうかを配置するかどうかを構成します。型のブール値。 True を設定します有効になっています、Falseをオフを意味します。のみ Windows 7。 システム、センサーの場所がある場合の動作しますhttp://geosenseforwindows.com をインストールすることができます)
DateFormat -
日付形式を調整します。行の種類。適切なオプションを任意の組み合わせの:ddd -週の日、MMM -月、d - デフォルトのddd, MMM dddd曜日, MMM月 d日をインストールすることをお勧めします。
ShowForecast
が可能な UI で。 5 日間の天気予報を表示するかどうかを設定します。型のブール値。True を設定します有効になっています、Falseをオフを意味します。
WallpapersFolder
が可能な UI で。この設定は HTC Homeが壁紙をかかりますフォルダーを指定する EnableWallpaperChanging プロパティを設定すると共に使用されます。

 

デスクトップは、次のタグを含める必要があります

Cloudy
Rainy
Stormy
Sunny
Snowy
Morning
Day
Evening
Night
Winter
Spring
Summer
Fall

たとえば、変化によってサポートされている
Clouds=Cloudy=Cloud
Snow=Snowfall=Snowman


True
を設定します有効になっています、Falseをオフを意味します。 デフォルトの False.
UseLocationTime が可能な UI で。構成のお住まいの地域の天気予報経由での時間を取得するには、ウィジェットがプロバイダーサービスかどうか。型のブール値。 True を設定します有効になっています、Falseをオフを意味します。
StickToEdges
が可能な UI で。ウィジェットは、画面の端にか準拠だろうかどうかを構成します。型のブール値。 True を設定します有効になっています、Falseをオフを意味します。

 

バージョン 2.x を構成します。

 

Home.conf

<ShowNewsWidget>true</ShowNewsWidget>
ウィジェットのニュースを表示するかどうかを設定します。型のブール値。デフォルトの True
<ShowWeatherClockWidget>true</ShowWeatherClockWidget>
ウィジェットの時計の表示し、天気かどうするかどうかを設定します。型のブール値。デフォルトのTrue.
<EnableTrayIcon>true</EnableTrayIcon>
が可能な UI で。構成かどうか、通知領域にアイコンかどうか。型のブール値。デフォルトのTrue

WeatherClockWidget.conf

<autostart>false</autostart>
が可能な UI で。 この設定を構成するかどうか Windows の起動時にウィジェットを実行するかどうか。型のブール値。デフォルトのFalse
<checkForUpdates>false</checkForUpdates> -
ウィジェットは新しいバージョンでは、かどうかチェックするかどうかを構成します。型のブール値。デフォルトのfalse. : この機能は削除されているし、はもはや効果を与えます。
<cloudsAnimCount>3</cloudsAnimCount>, <leavesAnimCount>5</leavesAnimCount>, <raindropsAnimCount>30</raindropsAnimCount> и <snowflakesAnimCount>10</snowflakesAnimCount>
が可能な UI で。アニメーションの雲、雨、葉と雪の粒子の数を設定します。番号の種類。デフォルトの3, 5, 30, 10
<cloudsCount>6</cloudsCount>, <leavesCount>10</leavesCount>, <raindropsCount>15</raindropsCount>, <snowflakesCount>15</snowflakesCount> -
雲、雨、葉と雪の粒子の量を調整します。番号の種類。デフォルトの6, 10, 15, 15
<degreeType>0</degreeType>
が可能な UI で。表示の種類を構成します。 型のブール値。 0、これは摂氏を意味する、1、これは華氏を意味します。

<enableGlass>true</enableGlass> が可能な UI で。 Aero Glass が使用可能かどうかを構成します。型のブール値。 True を設定します有効になっています、Falseをオフを意味します。Windows XP では使用できません。

<enableTrayIcon>true</enableTrayIcon> が可能な UI で。構成かどうか、通知領域にアイコンかどうか。型のブール値。デフォルトのTrue
<enableWallpaperChanging>false</enableWallpaperChanging>
が可能な UI で。かどうかで壁紙チェンジャーが有効になっているかどうかを構成します。型のブール値。デフォルトのfalse.
<enableWeather>true</enableWeather>
が可能な UI で。 天気予報を表示するかどうかを設定します。型のブール値。デフォルトのTrue
<
enableWeatherAnimation>true</enableWeatherAnimation> が可能な UI で。 天気のアニメーションを表示するかどうかを構成します。型のブール値。デフォルトのTrue
<forecastBeginTime>0</forecastBeginTime> -
天気 (ミリ秒単位) の彼/彼女のアニメーションを変更する前に、遅延を調整します。番号の種類。デフォルトの0 (0 ミリ秒)
<interval>15</interval>
が可能な UI で。 天気の自動更新の間隔を設定します。番号の種類。デフォルトの15
<left>xxx</left> and <top>xxx</top> -
<position>7</position> 7 に設定する場合。ウィジェットが表示される場所を構成します。カスタマイズ可能なナビゲーション ウィジェット。番号の種類。左と上のプロパティには、ピクセル数それぞれ。 

<Locale>en-US</Locale>-言語のウィジェットを構成します。行の種類。ここには、ローカリゼーションを見つけることができます。

<locationcode></locationcode>構成は手動で、できれば、UI をお勧めしません。 構文・ エンド部分の RSS リンクを現在の天気。 (AccuWeather: http://karls.accu-weather.com/widget/karls/city-find.asp?location =うんちゃらかんちゃら| MSN: http://weather.msn.com/find.aspx?weasearchstr =うんちゃらかんちゃら)
<locked>false</locked>
が可能な UI (コンテキスト メニュー) 。ウィジェットの場所に固定されているし、移動できないかどうかになるかどうかを構成します。型のブール値。デフォルトのFalse.
<mouseDragMode>0</mouseDragMode>
-曲移動モード。型のブール値。0 は、移動するときに、アニメーションを直ちに遅くなることを意味します。 1 に設定すると、アニメーションは遅くなりますが、ウィジェットは、画面の上から再起動します。<opacity>1</opacity> -ウィジェットの不透明度を調整します。番号の種類。デフォルトの1有効な値の範囲は 0 (0.0) (透明) ~ 1 (1.0) (不透明)。

<position>3</position> が可能な UI で。 ウィジェットの表示場所を構成します。番号の種類。0 -左上, 1 -左下, 2 -中心上, 3 -中心, 4 -中心下, 5 -右上, 6 -右下, 7 -手動。デフォルトの 3<refreshWeatherAnimInterval>0</refreshWeatherAnimInterval> -アニメーションの更新間隔を調整します。番号の種類。デフォルトの0 (1 回だけ再生)有効な値は任意です。 アニメーションになります、指定した回数だけ繰り返されます。 指定-1、アニメーション無限器具を再生する場合。

<scaleFactor>1</scaleFactor> が可能な UI 一部。ウィジェットのサイズを調整します。番号の種類。デフォルトの 1

有効な値の範囲は 0.1 (非常に小さい)- 9.9から (非常に大きいが、可能な限りのサイズ)。

<showForecast>true</showForecast> が可能な UI で。5 日間の天気予報を表示するかどうかを設定します。型のブール値。デフォルトのTrue
<sunrise>4</sunrise> -
太陽が表示される場所を構成します。番号の種類。デフォルトの 4 (4:00 または 4:00 AM)。 注: のみ MSN の。
<sunset>22</sunset> -
月が表示されますを調整します。番号の種類。デフォルトの 22 (22:00 または 10:00 PM) 。 注: のみ MSN の。

<timeMode>0</timeMode> が可能な UI で。時刻の形式を設定します。 型のブール値。024時間を意味する, 1-12時間。

<topmost>false</topmost> が可能な UI で。ウィジェットは常に上にあるかどうかを構成します。型のブール値。デフォルトのFalse
<weatherProvider>Accuweather</weatherProvider> -
天気のプロバイダーを構成します。行の種類。有効な値はAccuweather MSN
<dateString>ddd, MMM d</dateString> -
日付形式を調整します。行の種類。適切なオプションを任意の組み合わせの:ddd -週の日、MMM -月、d - デフォルトのddd, MMM dddd曜日, MMM月 d日をインストールすることをお勧めします。
<useAlternativeBase>true</useAlternativeBase> -
時間、1 日の時間によっては、代替の壁紙を使用するかどうか。型のブール値。


NewsWidget.conf

<Sources><string></string></Sources> -RSS
フィードを読むことを調整します。行の種類。複数のサブスクリプションを使用して、いくつかのオプションを指定する <string></string>。既定のリンク購読のリリースとディスカッションを更新します。

<Left>xxx</Left> and <Top>xxx</Top> -ウィジェットが表示される場所を調整します。 カスタマイズ可能なナビゲーションウィジェット。番号の種類。左と上のプロパティには、ピクセル数それぞれ。<FeedsCount>5</FeedsCount> -1 つのソースから取得するフィードの数を設定します。番号の種類。デフォルトの5.
<MaxItems>25</MaxItems> -
表示されているフィードの最大数を設定します。番号の種類。デフォルトの25
<Interval>10</Interval> -
分で、自動更新間隔を調整します。番号の種類。デフォルトの10
<Scale>1</Scale> -
ウィジェットのサイズを調整します。番号の種類。デフォルトの 1

有効な値の範囲は 0.1 (非常に小さい)- 9.9から (非常に大きいが、可能な限りのサイズ)。
<Locale>en-US</Locale>-
言語のウィジェットを構成します。行の種類。ここには、ローカリゼーションを見つけることができます。

<opacity>1</opacity> -ウィジェットの不透明度を調整します。番号の種類。デフォルトの1有効な値の範囲は 0 (0.0) (透明) ~ 1 (1.0) (不透明)。

Last edited Oct 17, 2010 at 9:19 PM by arseny92, version 1

Comments

No comments yet.